マスク生活の弊害が…

コロナでマスク生活が普通になってきた。ミコブルームファンデーション

30歳手前になり、顔の主に下側にたるみがでてきていたのと、もともと出っ歯がコンプレックスな私は、マスクはちょうどいいアイテム!とばかりに、

あまり化粧もせずに過ごしていた。

今年の夏くらいから、顎周りにポツポツとできものが目立つようになった。「まあマスクで隠れるしいいか!」と気にせずにいたところ、だんだんニキビができるように…

市販の薬でなんとかなるかと思っていたが、次第に顎にとどまらず鼻下、フェイスライン、頬、とどんどん広がってしまった。

今思えば、マスクで雑菌がひろがり、かつろくに化粧やスキンケアもしていなかったのだ。

マスクで見られないからといってニキビを放っておいたのも良くなかった。急いで病院に駆け込むと、お医者さんも「最近ニキビができるようになった、という人が多いんですよね?」と言っていた。

お医者さんの薬はそこそこ効いてニキビ自体は減ったが、年齢のせいか跡は残ったままである。

コロナ禍でマスクに慣れてしまい、見た目をそこまで気にしなくなった人も多いのではないだろうか。

しかし、私のようにはなって欲しくない。久々に鏡でじろじろ見た自分の顔は、コロナ前よりずっと老け込んで見えた。